リフォーム実例集

Vol.06 島根県益田市O様邸

  • キッチン
  • 洗面所
  • バスルーム
  • トイレ
  • 家まるごと

「離れ」の浴室を母屋に、家事がラクなキッチンに。

O様は、県外に住んでいた息子さんが戻って新居を建てるため、母屋の隣にある「離れ」を取り壊すことにしました。ところが「離れ」にはO様が使っていた浴室と洗面室があり、倉庫としても使用していました。
そこで息子さん新居を建築するために、離れにあった浴室と洗面室を母屋に移設し、キッチンも奥様のあこがれだった対面式に。さらに新しく倉庫も建てました。
新居の建築、母屋のリフォーム、倉庫の建築をすべてアイフルホームで行ったため、それぞれの工事をスムーズに連携させることができました。

施主様の声 「まとめてアイフルホーム」が正解でした。
  • キッチン
  • 洗面所
  • トイレ
  • 家まるごと

新築とリフォームを同時に実現。

  • Q

    今回のリフォームを検討されたきっかけはなんですか?

    A

    ご主人様

    私たち夫婦も、息子たちも、できれば同じところに一緒に住みたいとずっと思っていたんですね。
    それで今度、息子が県外から戻ってくることになり、隣に家を建てて住むことになりました。
    ところがそこには「離れ」があって、私たちが使う洗面室と浴室がありました。倉庫としても使っていました。そこで、浴室と洗面室を母屋に移設するリフォーム工事と、新しい倉庫の建築を同時に行うことになったんです。

    左側が若ご主人の新居、右側がリフォームをされた母屋。トイレは2軒で1つの浄化槽を共有しています。
    もともと新居の場所には、浴室と洗面室がある「離れ」が建っていました。

  • 取り壊した「離れ」の代わりに新しく建てた倉庫。

    左から若ご主人、奥様。ご主人。居間として使用している和室は、畳、襖、壁紙を新しくしています。

  • Q

    アイフルホームでリフォームされた理由は何ですか?

    A

    若ご主人様

    まず私たちの家を建てる業者を探していたんですね。アイフルホームの家は全体に室内が広くて、空間取りがよいと思いました。
    キッチンも家内が気に入って、子どももこんな家がいいと話していました。ところが新居を建てるにあたって、母屋のリフォームや倉庫の新築も同時にやってくる業者である必要があったんですね。
    アイフルホームにそのことを相談したとき、リフォームも同時にやってもらえるということでお願いすることになりました。

  • Q

    一つの会社で新築とリフォームを同時にするメリットはどのようなことでしょうか?

    A

    若ご主人様

    もし新築とリフォームを別々の業者に依頼していたら、それぞれに連絡をとるだけでも大変ですよね。
    窓口が一つなら連絡も1回で済みますし、それぞれの工事のタイミングを合わせるといったことも、私が指示しなくてもやってもらえる。アイフルホームに一括して依頼して成功だったと思います。

  • Q

    具体的にはどのようなメリットがありましたか?

    A

    若ご主人様

    たとえば母屋のキッチンをリフォームしている間、「離れ」に仮設のキッチンをつくって使えるようにしてもらいました。
    それから、「離れ」を壊して建てる新居の位置も、「あと5センチ、あと10センチ」というように何回も図面を変更してもらいました。

    ご主人様

    裏に置いてある一輪車が新居と母屋の間を通れないと掃除もできないから、新居が建つ位置をずらしてもらいました。
    おかげで今はとても便利です。

    若ご主人様

    母屋のトイレは汲み取りだったのですが、リフォームで水洗にしました。
    その浄化槽は、新居のトイレともつながっていて共有しているんです。つまり建物2軒に浄化槽が1つ。
    こういう工事も、もし新築とリフォームで業者が別々だったら難しかったでしょうね。

  • Q

    地元の工務店が工事することの安心感はありましたか?

    A

    ご主人様

    それはありましたね。たとえば広島や山口から来られたら、なんか抵抗がありますよね。大工さんにしても何にしても、近いところの方が安心です。

奥のリフォームした部分と、手前の既存部分の外壁と軒には、同じ木材を使用して違いが目立ちにくくしています。

一覧へ戻る