リフォーム実例集

vol.09 山形県尾花沢市T様

  • キッチン
  • 洗面所
  • バスルーム
  • エクステリア
  • 部屋を増やす・広げる
  • 家まるごと
  • 性能向上
  • バリアフリー
  • 二世帯

奥様の長年の夢、キッチンをリフォーム。 バイタリティあふれるT様の奥様が、細部にまでこだわったリフォームを実現されました。

最初は「対面キッチンを入れたい」という奥様のご要望で始まりましたが、話が進むうちに他の場所にも手を加え、幅広いリフォームを行いました。
「つねに何かをやっていないと落ち着かない」というバイタリティあふれる奥様が、大胆に配置したカウンターテーブルなど、アイフルホーム担当者もうなるアイデアを次々と出し、それを形にした住まいです。
また高齢のご両親を気遣ったバリアフリー対策、雪国ならではの寒さ対策にも力を入れ、以前よりも住みやすさが増した家になりました。

施主様の声 長年の夢だった対面キッチンを採り入れる。
  • キッチン

奥様のアイデアが随所に盛り込まれたリフォーム

  • Q

    今回のリフォームを検討されたきっかけは何ですか?

    A

    奥様

    昔から「対面キッチンで料理がしたい」という憧れがありまして、それを実現させたいがためにリフォームをしました。前にもリフォームをする機会は何度もあり、3年前にはお風呂場も直しましたが、そのときは父に「まだ待て」と言われて。
    でも、待っているだけではいつできるか分からないので、思い切って父に頭を下げてお願いして、ようやく認めてもらいました。

    「対面式キッチンで料理がしたかった」とおっしゃる奥様。

  • Q

    リフォームに際し、ご主人は何か言われていましたか?

    A

    奥様

    今回のリフォームは主にキッチンだったので、主人は「リフォームできるならどうぞ」という感じで、格別反対はしていませんでしたね。
  • Q

    アイフルホームにリフォームをご依頼いただいた理由は何ですか?

    A

    奥様

    リフォームを依頼するなら、地元の工務店とかじゃなくてもっと大きなところでと思い、いろんなお店に行ってみました。その中でアイフルホームに決めたのは、リフォーム担当の志田さんが女性だったからです。
    他のお店でも男性の担当の方が熱心に対応してくださいました。でもキッチンは“女の城”ですから、女性の担当者の方が話が合った、というのはありましたね。それと志田さんが気軽に話しやすい感じだったので、頼みやすい感じはしましたね。
  • Q

    今回のリフォームにあたっては、奥様のアイデアがたくさん活かされているそうですね。

    A

    奥様

    何年も待って、ついに実現したリフォームですから。いろいろカタログも見たりして、準備は万全に整えていました。あれこれ注文したり、金額とも相談しながらで、結局実行に至るまで半年ぐらいかかっちゃいましたね。
    でもリフォームが終わってから後悔するのは嫌だったので、プランはじっくり練りました
  • Q

    リフォームにあたり、こだわったポイントは何ですか?

    A

    奥様

    とりあえず、ありふれたものは嫌だなというのはありました。扉とかを見ても、「こういうの、どこの家にもあるよね」とか言ったりして。リフォームは一度やったら後戻りがきかないので、自分好みの配色や家具の配置は主張させてもらいました。
    そんな私のわがままを志田さんは聞いてくれて、本当にありがたかったですね。
  • Q

    リフォームをするうえで大変だったことはありましたか?

    A

    奥様

    一番大変だったのは掃除でしたね。それまでのキッチンは私の母の場所でしたが、それが私の場所になるわけですから。
    リフォームの工事前に「これはいらないな」と捨てようとしても、母が「いや、これはいるよ」と言ったりして。そこで時間を使いましたね。
    before
    after
  • キッチン
  • リビング

奥様念願の対面キッチン。

  • Q

    奥様の念願だった対面キッチンが実現しましたね。

    A

    奥様

    最初から対面キッチンは決めていましたが、どう設置するかで悩みましたね。
    和室の方を向くか、廊下側を向くか、それとも別の方を向くか…。いろんな角度で配置してシミュレーションしてみて、志田さんとも喧々諤々と話し合い、結局廊下側を向く形で落ち着きました。

    様々なシミュレーションの結果、決定したレイアウト。

  • Q

    キッチンテーブルの向かい側にはソファーもあるので、ご家族と話しながら料理もできますね。

    A

    奥様

    リフォームしてから、私の父と母は自分の部屋にいることが多くなりましたが、それでも料理しながら会話をすることはありますね。
    このソファーがあった部分、前は廊下だったのですが、そこをリビングの一部にしてくつろげる空間にしました。

    もとは廊下だった空間にソファーを置いて。料理しながら会話が楽しめます。

  • リフォーム前は玄関からトイレの出入口まで、直接廊下でつながっていましたね。

    奥様

    玄関からの寒気が直接キッチンまで入ってくるので、間に扉を入れて寒気をカットしました。

    でも扉の上には透明ガラスのランマも入れているので、夏は風がスースー入って涼しいですよ。ついでにトイレ側にも扉をつけて、LDKがよりひとつの部屋っぽくなるようにしました。
  • Q

    前のキッチンに比べて、使い心地はどうですか?

    A

    奥様

    リフォーム前のキッチンは母親の身長に合わせて設計してあるので、私には少し低く感じていました。それでキッチンの高さも私の身長に合わせてもらい、腰にも負担がかからなくなりました。それと収納スペースも多い方がいいと思い、白くて大きなキッチンファニチャーをリクエストしました。扉を開いたらどこに何があるのか一目瞭然なので、とても便利ですね。

    大きなキッチンファニチャーで収納も十分。

  • LDKと廊下の間に引戸を付けて寒気をカット。階段の位置も変更しています。

    トイレに続く廊下の間にも引戸をつけたので、LDKがひとつの部屋らしくなりました。

一覧へ戻る