滋賀県大津市のリフォーム事例

Vol.12 滋賀県大津市 N様邸「築40年の家が新築そっくりに生まれ変わる。」

N様は築40年の家を新築そっくりにリフォームしました。安心して快適に暮らすことができるように耐震性を高め、 断熱性も向上、生活しやすい動線への工夫も採り入れています。

光と風にこだわって、二間の和室を広々明るいLDKに。

新築そっくりリフォームポイント

  • リビング・ダイニング
  • 部屋を増やす・広げる
  • 家まるごと

価格を抑えた新築そっくりの間取り

1階も2階も東側には窓がなかったのですか?

東側にはぎりぎりいっぱいまで家が建っていたので、壁しかありませんでした。

今は東側が庭になったので、窓を付けられましたが採光はいかがですか?

以前は東側にはぎりぎりいっぱいまで家が建っていたので壁しかなく、すごく暗くて電気をつけないといけないくらいでしたが、庭になったため窓を設け、光がすごく入る家になりました。光と風にはこだわったんです。

価格を抑えた新築そっくりの間取り押し入れと床の間があった1階居間の東側の壁には、窓を付けて光が差し込むようにしました。

リビングにはタタミコーナーがありますね?

母の希望でつくりました。本当は2階にも畳の部屋をひとつ欲しいと言っていたのですが…。タタミコーナーは、母が着物を着るときに便利なようです。

お母様の希望でリビングの一角はタタミコーナーにしています。洗濯物を畳んだり、和服の着付けの際に便利だそうです。

とても工夫された間取りですが、プランを考える過程はスムーズでしたか?

何回かお話をして、徐々に決めていきました。最初から採光と家相のことは伝えていたのですが、風通しについては図面が出てきた段階で窓の位置などを希望しました。

プランづくりの途中で変えていった部分はありますか?

最初の図面からそれほど変えていません。ただし階段の場所は最初の提案から変更しています。もともとキッチンの反対側にとても急な階段があったんですが、そこにゆるやかな階段を付けるということでした。将来エステティックサロンを開業したとき、お客様がプライベートな空間を通らなくてもよいように、階段はどうしても玄関から上がるようにしたかったんです。

階段階段はリビングではなく玄関に

玄関には土間収納がありますね?

それも私の希望です。靴や灯油を置く場所が玄関に欲しかったからです。土間収納は絶対に欲しいと思っていました。

土間収納玄関の土間収納。
光がたっぷり入っています

一覧へ戻る