リフォーム実例

リビングと和室が二間続きの間取は
ご主人のこだわり。窓の外はウッドデッキ。

Vol.24 静岡県Y様邸「中古住宅を購入して、まるごとリフォーム。親・子・孫 3世代が安心して暮らせる家へ」

以前は、沼津市の海辺よりに住んでいたY様。東日本大震災をきっかけに、津波の来ない高台への移住を検討されました。水害の心配がない地域に築29年の中古物件がみつかりましたが、家は予想以上に傷んでいたため、アイフルホームで快適に暮らせるようにリフォームをされました。

リフォームポイント

  • キッチン
  • トイレ
  • バスルーム
  • リビング・ダイニング
  • 外観
  • 寝室他
  • 洗面所
  • 玄関

  • 二世帯
  • 収納
  • 家まるごと
  • 水回り
  • 間取・内装
  • 防犯・耐震

施主様の声「快適にリフォームした住まいで、津波の心配もなく暮らしています」

最高の立地を活かす為、全部屋の天井、壁、床をリフォーム。

リフォームのきっかけは何ですか?

以前住んでいたのは海に近い地域でした。東日本大震災をきっかけに津波が心配になり出し、移住先を探し始めたというのがきっかけです。高台で開けていて、見晴らしが良く、日当たりも良いという好条件な物件であったのでここに決めました。

購入時、家はどんな状態でしたか?

築年数の割には傷んでいました。天窓やバルコニーから雨漏りもしていましたし、壁も床も全てダメになっていました。特に2階の西南の洋室は煙草のヤニがひどかったです。リフォームは相当大変だと思いましたが、水廻りの位置や全体的な間取りはよいので、きっとよくなると思いました。

バルコニーは、壁と窓のあるサンルームに。洗濯物を干すだけでなく、将来はハンモックをかけて昼寝を楽しんだり、バーベキューもやってみたいというY様のご家族

サンルームの隣には、娘さんとお孫さんの部屋

タバコのヤニの汚れと臭いがひどかった洋室。特殊な洗浄液できれいにして、化学物質や湿気を吸着する塗装下地用壁紙を貼り、空気浄化作用があるホタテ貝のパウダーが含まれたペイントで塗り直しました。床はクッション性のある吸着フローリングを、元の床の上から貼り付けています。現在はお孫さんのプレイルームとして使っています。

一覧へ戻る