島根県 O様邸

「離れ」の浴室を母屋に、家事がラクなキッチンに。

「離れ」の浴室を母屋に、家事がラクなキッチンに。

O様は、奥様の家事がラクになるリフォームを実現しました。

  • キッチン
  • 洗面所
  • トイレ
  • バスルーム
  • 家まるごと
  • 1000万円以上

O様は、県外に住んでいた息子さんが戻って新居を建てるため、母屋の隣にある「離れ」を取り壊すことにしました。ところが「離れ」にはO様が使っていた浴室と洗面室があり、倉庫としても使用していました。
そこで息子さん新居を建築するために、離れにあった浴室と洗面室を母屋に移設し、キッチンも奥様のあこがれだった対面式に。さらに新しく倉庫も建てました。
新居の建築、母屋のリフォーム、倉庫の建築をすべてアイフルホームで行ったため、それぞれの工事をスムーズに連携させることができました。

お施主様の声

「まとめてアイフルホーム」が正解でした。

Point01 新築とリフォームを同時に実現。

今回のリフォームを検討されたきっかけはなんですか?

ご主人様

私たち夫婦も、息子たちも、できれば同じところに一緒に住みたいとずっと思っていたんですね。
それで今度、息子が県外から戻ってくることになり、隣に家を建てて住むことになりました。
ところがそこには「離れ」があって、私たちが使う洗面室と浴室がありました。倉庫としても使っていました。そこで、浴室と洗面室を母屋に移設するリフォーム工事と、新しい倉庫の建築を同時に行うことになったんです。

左側が若ご主人の新居、右側がリフォームをされた母屋。トイレは2軒で1つの浄化槽を共有しています。
もともと新居の場所には、浴室と洗面室がある「離れ」が建っていました。

アイフルホームでリフォームされた理由は何ですか?

若ご主人様

まず私たちの家を建てる業者を探していたんですね。アイフルホームの家は全体に室内が広くて、空間取りがよいと思いました。
キッチンも家内が気に入って、子どももこんな家がいいと話していました。ところが新居を建てるにあたって、母屋のリフォームや倉庫の新築も同時にやってくる業者である必要があったんですね。
アイフルホームにそのことを相談したとき、リフォームも同時にやってもらえるということでお願いすることになりました。

取り壊した「離れ」の代わりに新しく建てた倉庫。
左から若ご主人、奥様。ご主人。居間として使用している和室は、畳、襖、壁紙を新しくしています。

一つの会社で新築とリフォームを同時にするメリットはどのようなことでしょうか?

若ご主人様

もし新築とリフォームを別々の業者に依頼していたら、それぞれに連絡をとるだけでも大変ですよね。
窓口が一つなら連絡も1回で済みますし、それぞれの工事のタイミングを合わせるといったことも、私が指示しなくてもやってもらえる。アイフルホームに一括して依頼して成功だったと思います。

具体的にはどのようなメリットがありましたか?

若ご主人様

たとえば母屋のキッチンをリフォームしている間、「離れ」に仮設のキッチンをつくって使えるようにしてもらいました。
それから、「離れ」を壊して建てる新居の位置も、「あと5センチ、あと10センチ」というように何回も図面を変更してもらいました。

ご主人様

裏に置いてある一輪車が新居と母屋の間を通れないと掃除もできないから、新居が建つ位置をずらしてもらいました。
おかげで今はとても便利です。

若ご主人様

母屋のトイレは汲み取りだったのですが、リフォームで水洗にしました。
その浄化槽は、新居のトイレともつながっていて共有しているんです。つまり建物2軒に浄化槽が1つ。
こういう工事も、もし新築とリフォームで業者が別々だったら難しかったでしょうね。

奥のリフォームした部分と、手前の既存部分の外壁と軒には、同じ木材を使用して違いが目立ちにくくしています。

地元の工務店が工事することの安心感はありましたか?

ご主人様

それはありましたね。たとえば広島や山口から来られたら、なんか抵抗がありますよね。大工さんにしても何にしても、近いところの方が安心です。

Point02 奥様の夢だった対面式キッチン。

リフォームでは、母屋のキッチンを対面式にされました。
その理由はどのようなことですか?

奥様

いろんなお宅で対面式キッチンを目にしていて、これは便利だと思っていたんです。
リフォーム前は独立式のキッチンで、壁にむかってI型でした(直線)。そこから居間にしている和室までが遠くて、主人と会話することもできなかったんです。

ご主人も対面式キッチンに賛成されていましたか?

奥様

最初、主人は反対でした。独立式キッチンに比べて狭くなるので使いにくいんじゃないかって。主人がその良さをわかってくれたのは、工事が進んで実際に形ができてからですね。それからは手の平を返したように対面式キッチンのファンになりましたよ。これは使いやすいって。

ご主人様

これは本当にいいものですね。若い人に限らず、高齢の方でも絶対おすすめだと思いますよ。すぐ後ろを向けばキッチンファニチャーに手が届きます。私もときどき料理するので、使いやすさを実感していますね。それから妻が料理していても表情がわかるので、疲れているようだったら気遣いの言葉をかけることもできます。

奥様

システムキッチンの設備も、軽い力で引き出せたり、吊り戸の位置が低かったり、とても使いやすいですね。前は吊り戸から鍋などを出すときには踏み台を使っていたくらいでしたから。

Point03 バリアフリーで身体に優しいトイレ・浴室・洗面室。

新しく母屋に移動した浴室の使い心地はいかがですか?

ご主人様

以前は「離れ」に浴室があったので、一度外に出なければ行けませんでした。冬などは、母屋と「離れ」の間を風がびゅうびゅう吹いて寒かったですね。今は母屋に浴室が付いたので身体が冷えることもありません。
新しい浴室は身体へのあたりがソフトで優しいと思います。色もやわらかい感じがするグリーンが選べて気に入っています。

若ご主人様

掃除もラクになったと思います。以前のお風呂は大人が2人入れるくらい大きなステンレス製の浴槽、床が全部タイル、壁は下半分がタイルで上は塗り壁でした。
母が一度掃除するのに30分はかかっていたと思います。

奥様

リフォームする前は、掃除がラクになることは考えていなかったんですよ。
できてみて「これはラクだな」と実感しました。今は5分もあれば掃除ができますね。

洗面室との間に段差がない浴室。引戸なので洗面室のスペースを広く使うことができます。

洗面室との間にも段差がなくて、安心ですね?

奥様

これからもっと歳をとることを考えると、こうして良かったと思います。それから、浴室の入口が折戸ではなく、引戸になっているのもポイントです。
洗面室のスペースが広く使えるので、タオルストッカーを置く場所もとれました。

洗面室のキーカラーは奥様のご希望でピンクに。窓は断熱性の高い複層ガラスです。

新しいトイレの使い心地はいかがですか?

ご主人様

使い勝手が文句なしです。この頃は膝が痛いので助かります。よいときにトイレを新しくしたと思います。

奥様

浴室と同様に掃除もラクですね。それから私のこだわりで、トイレットペーパーのホルダーを2つ付けてもらいました。

ほかにも奥様のこだわりはありますか?

奥様

勝手口に付けた手すりです。上り下りがラクというのもありますが、むしろクロスを汚さないため。ここに手すりがないと、どうしても壁を触ってだんだんと汚れてきますよね。手すりがあれば、そこをつかむので壁には触りません。だから壁が汚れにくいんです。

リフォームされた部分はガラスも二重ガラスにされているそうですね?

奥様

この冬は暖かかったですね。

ご主人様

暖房の効きも違うと思います。間取りも前みたいにだだっ広くないから。

若ご主人様

2、3度は違うと思いますよ。

勝手口の手すりは、壁を触ってクロスを汚さないようにするために付けました。

Point04 お客様はお部屋の変わリ方にびっくり。

リフォーム後に訪れるお友だちはどんな感想を言われますか?

奥様

外観がほとんど変わっていないので、室内の変わり方が余計に大きく感じられるようですね。「えぇ!こんなに変わるんだ」と驚かれます。とくに女性は対面式キッチンに注目して「いいねぇ」と言っています。

今回のリフォームに点数を付けるとしたら何点でしょうか?

ご主人様

まあ100に近い数字。90何パーセントでしょうね。

将来リフォームしたい箇所はありますか?

奥様

やるとすれば寝室にしている和室だと思います。そのうち足腰が弱くなったら洋室にしてベッドにするとか考えるかもしれません。

担当者の声

新築とリフォームをワンストップで

O様には、若ご主人の新居建築、ご主人・奥様が住んでいらっしゃる母屋のリフォーム、さらには倉庫の新築を一括して任せていただきました。それぞれの工事の進行を連携させながら、できるだけお施主様にご迷惑をかけないようにするように注意しました。新築・リフォームのどちらもワンストップでお任せいただけるのがアイフルホームの強み。これからも、新築で培ったノウハウを活かして、幅広いお施主様のご要望に応えていきたいと思います。

益田店 白川基晴さん

あなたにオススメの実例